その他

16歳の老犬ハスキーミックス|愛犬の最後のメッセージを受け取れたか?

Husky mix old dog

数匹の犬を天国に見送った経験から、私は「犬は最後の挨拶を必ずして旅立つ」と感じています。

老犬になったポコも同じで、永遠の眠りにつく1か月前のある日のことでした。

普段は重い体を引きずるように過ごしていたポコが、急に羽が生えたように元気になった日がありました。

吠えたり、日向ぼっこしり、おやつを食べたりして、元気だった若い頃のように。

私はとても嬉しくて「ずっとこのままでいてね」とポコにお願いしました。

しかし「今日が甘えることができる最後の日なんだ」とポコから返答をあったように感じ、私は山の記録をとりました。

今思うと、ポコが神様にお願いして叶えてもらった「最後の特別な日」だった気がします。

もし、あたなの愛犬が普段より元気で特別な日を感じたら、すべての予定をキャンセルして過ごすことをお勧めします。

 

犬を飼う幸せ

飼い主は、いつまでも「愛犬の健康」を願います。

その願いが叶った状態が「老い」なのです。

成長の証が「老化現象」なので、避けることはできませんね。

しかし、工夫をすれば過ごしやすい環境を整えることは可能です。

足が痛ければ「サポーター」をつけ、

腰が悪ければ「介護用ハーネス」をつけ、

呼吸が不安定であれば、高濃度酸素発生装置を用意します。

 

介護は幸せの証拠

老犬の介護で、私は苦痛を感じたことはありません。

日々「どうすればポコが快適に過ごせるか?」とそんなことばかり考えていました。

思い出してみると、「生きがい」だったと思います。

「あーしたら」もうちょっと使いやすいかな~。

「こーしたら」歩きやすいか・・・など。

愛犬が老犬になっても楽しことばかりでした。

もちろん最後の別れは、悲しみでいっぱいです。

ペットロスにもなりました。

けれど、一緒に過ごした思い出は、悲しみでなく宝物と感じることができれば、愛犬も天国で喜んでいるでしょう。

 

介護中に便利だったアイテム

 

高濃度酸素発生装置は、耐久性 酸素流量ともに安心して使えるのが良いです。

(引用 楽天画像より)

 

「次亜塩素水」でなく、「次亜水」は体にやさしくて老犬にピッタリ。

なめても大丈夫だから、気にあるお尻回りをきれいにするのに役立ちました。

(引用 楽天画像より)

 

関連記事

  1. ペットの薬代(フィラリア、ノミ退治等)を劇的に節約する方法。
  2. 愛犬が交通事故にあった。人を噛んだ。そうならないための事故防止策…
  3. 老犬(シニア)は、何歳まで元気で過ごせるのか。(25歳を超えるこ…
  4. 老犬 高齢犬のためのペット保険 10歳以上の高齢犬・老犬に、貯蓄よりも「ペット保険」をすすめる理…
  5. 足腰が弱り始めた老犬。歩けなくなる前にできる6つのこと 運動編
  6. ハスキー犬を飼う前に知っておきたい「費用」から「しつけ」までの7…
  7. 甘噛み対策 子犬 方法 しつけ 犬の「しつけ方」に困ってませんか。甘噛み対策から犬のしつけ方を考…
  8. 実録!保護犬を飼って分かったこと。飼う前に確認したいこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP