その他

手作りダブルリード(犬用)で散歩しよう。|事故・怪我防止・気管虚脱予防に

まだ、ラックくんが保護団体にいた頃の写真 ダブルリードをつけて初めての散歩

(引用 アグリドックレスキュー https://ameblo.jp/aguriinuneko/)

そもそもダブルリードって何?

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダブルリードとは、リードの先に二つの金具がついてるリードです。

主に、保護犬を飼っている方が利用しています。

このリードを使用することで、金具の破損で犬が逃げる可能性を減らし、事故や迷子予防に繋げることができます。

そこで、今回はダブルリードの「メリット、デメリット」と、私が使用している「手作りダブルリードの作り方」を紹介したいと思います

1 ダブルリードの使い方

ダブルリードは、名前の通り二つの紐と二つの金具がついています。

首輪とハーネスの2箇所につないで散歩をします。

普段ハーネスを利用していない人は、少し抵抗があるかもしれません。

しかし普段からハーネスを利用しているのであれば、ダブルリードを使用する価値は十分にあります

 

2 ダブルリードのメリット

万が一金具が壊れても、紐が切れても、ダブルリードのおかげで犬の逃亡を防ぐことができます。

また、首輪とハーネスを利用しているため、愛犬がどんな角度になっても抜けることがありません。

(逃亡後の交通事故や迷子、場合によっては他人に怪我をさせるリスクを防ぐことができます。)

また、普段からハーネスを使用することで、愛犬の健康も保つメリットがあります。

首輪だけで散歩をすると首に負担をかけてしまうため、気管虚脱などの病気を引き起こす原因となります。

散歩中はハーネスを利用することをお勧めします。

特に、「大型犬」や「散歩中引っ張り癖のある犬」は使用したほうが良いでしょう。

また、しつけの中は特に便利です。

愛犬を2つの支点でコントロールでき、首の負担も軽減することができます。

3 ダブルリードのデメリット

散歩前にハーネスを着用する手間が必要となります。

慣れれば、特に苦になることありません。

また、ダブルリードは量販店やペットショップで販売されていません。

楽天などの大手のネットショッピングを利用することになります。

そこで手作りの「ダブルリード」も検討してみてはいかがでしょうか。

4 我が家の手作りダブルリード

1 同じ長さの2本のリードを用意します。

2 次に写真のように2箇所結び、その間は簡単に縫い付けます。

(裁縫が苦手なおじさんが作ってますの縫い付けは下手です)

特に金具の所は、結ぶことをお勧めします。

縫い付けると、引っ張られたときに解けやすくなります。

3 結び方にはコツが必要です。片方は右から結び休み、もう片方は左から結びます。

  (要は2カ所結んだ後、2本のリードの長さが揃うように結びます。)

4 持ち手側は、「輪」が二つできてしまうので、一つの輪を解き、もう片方に重ねるように縫い付けて一本の輪にします。

(我が家の場合、一本の輪は腕を通し、もう一本の輪を持って散歩しているために、重ねていません)

このタイプのダブルリードは、一本一本が自立したリードで作られているために、シンプルで強度があります。

作成時間は30分ほどです。

簡単に作れて、わかいい柄を合わせれば「おしゃれなリード」にもなります。

サイズだって自由自在。

また、壊れてもすぐに作り直すこともでき便利です。

もちろん市販品も便利で、ネットで購入出来る方は検討してみましょう。

面白い使い方もあるので参考になると思います。

(引用 楽天画像  工夫されたダブルリード)

手作りの場合は、2本合わせた強度となるため、一本一本の紐サイズはワンサイズ小さくてもOKです。

 

 

関連記事

  1. ペットの薬代(フィラリア、ノミ退治等)を劇的に節約する方法。
  2. シベリアンハスキー ミックス 寝相 悪さ らっくん シベリアンハスキー ミックスの 寝相の悪さ
  3. ペット保険 失敗しないための「ペット保険」の選び方|安い保険料、充実した保障…
  4. 老犬 高齢犬のためのペット保険 10歳以上の高齢犬・老犬に、貯蓄よりも「ペット保険」をすすめる理…
  5. イージーウォークハーネス じいちゃん、ばあちゃん、子供、妻でも、怪我なく安全に犬の散歩をす…
  6. 実録!保護犬を飼って分かったこと。飼う前に確認したいこと
  7. 犬〇を作れば、トイレや留守番の失敗から病気の心配だって楽しめる。…
  8. 足腰が弱り始めた老犬。歩けなくなる前にできる6つのこと 運動編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP