食事

老犬が何も食べない時、おすすめの食べ物・リスト

愛犬(老犬)の食が細くなると心配ですね。

そんな時は「食べれるものを何でも与える」ことが大事だと思います。

犬は死の前日まで喉の通るものなら食べようとします。

きっと何か食べれるものがあるはずです。

そんな思いで老犬ポコに試した食事をリスト化してみました。

食べれば回復の糸口になりますので、ぜひ試してください。

 

何度も食べなくなったポコ。

その都度「食べるかも」と思ったものを与えて元気にしてきました。

今、元気のない愛犬の前で心配になっているかもしれませんが、愛犬の前でおいしそうに食事をしてください。

TVでも見ながら楽しそうに食べていると、興味をもってコチラを見るかもしれません。

そんな時、色々与えてみましょう。何か食べ始めるかもしれませんよ。

1 全部試したい! 食べるかもしれない食べ物リスト

・ ジャーキーなどのお菓

高級品のササミジャーキーなどをあげてみましょう。意外とよく食べていました。

・ 缶詰

dbf缶は食べやすいサイズで種類も豊富。「牛肉チーズ」「砂肝」など多数あり、全部、試す価値はあると思います。

食べない時に、腎臓サポート等の缶詰は避けたほうが無難です。おしいそうなものを選びましょう。

・ 玉子ボーロ

犬用の玉子ボーロはとっても良い食事です。(人間用でもOKです。)

体調が悪い時、ポコは玉子ボーロだけ食べていましたが、次第に食欲が戻り元気になっていました。

・ 手作りごはん

塩分だけ控えめにして、自分が食べても美味しそうなものを作るのがコツです。

体調が悪い時は、香、温かさ、風味、食べやすさに配慮してあげましょう。

米、肉、ゴマをフライパンでチャーハン風に作り、小さいおにぎりにして、犬の鼻先に置くと食べてくれました。

・ 手作りパン

焼きたてロールパンなども食べましたね。臭いに釣られ少し食べていました。

・ 生クリーム ケーキ

食欲を上げるために、少しですがショートケーキもあげました。(薬も一緒に)

・ ヨーグルト

R1などもヨーグルトはよく食べました。

食べないときは、いちごジャムも入れました。

ペロ、ペロっとおおさじ2杯ぐらいですが、腸の調子も整え、じわーを体力回復を後押しする感じで可能な限り与えていました。

・バニラアイス

バニラアイスは、一番悪い時でも食べてくれました

水分補給も含め、ICE BOXなどの、水分補給系と栄養補給を兼ねたアイスも与えました。

長い目で見れば健康的にはアウトですが、食べない時はエネルギーの源でOKにしました。

・ 鹿肉のドックフード

ふやかしてあげると、食べる場合がありました。

・鳥ササミ、豚コマを焼いてあげる

フライパンで炒めて、出来立てをあげてみましょう。

食べなければ、バターを少し加えてみましょう。

・流動食

わんわんカロリーなどがあります。

味もおいしく、カロリーも取れるのでおすすめです。

・人間用の離乳食

赤ちゃんの離乳食も種類が多く、味も犬用と同じで、薄味です。

ただし、玉ねぎ等の犬に適さない材料も入っていますので、注意して選びましょう。

・焼き芋

さつまいもの焼き芋も候補の一つです。

サツマイモを輪切りにして、トースターで焼けば食べてくれました。

裏技として、潰して、バターを少量いれると食べる可能性は上がります。

・バナナ

我が家のポコは、バナナは食べませんでしたが、好きなワンちゃんもいるようです。

・チーズ

食べる可能性も高いので、スライスチーズを少しづつ与えましょう。スモークチーズは少し食べました。

・犬用のジュース、ミルク

水分補給と栄養補給を含めて与えました。

ただし牛乳はやめましょう。下痢などしたら、もっと体力を奪われるので。

・はちみつ

直接なめさせるのもOK

あげるなら、マヌカハニ、プロポリスなど。

2 回復しはじめたら

犬は悪くなるのも早いですが、良くなると急に食欲がでてきます。

我が家のポコは心臓が悪かったので塩分だけ控えましたが、砂糖の入ったお菓子は与えていました。

食欲を戻す突破口にしていました。

食べ始めれば、段階的に健康志向の食事に戻せばいいだけです。

3 無理に食べさせるか、食べさせないか? その判断はどうする

基本な考えとして、本人(犬)が食べたくないものをは与えない。

それは、嘔吐することになったら大変だからです。(体力を奪う)

もちろん、このまま「食べなたっかたら」と思う心配はありますが、今、一緒いる時間を楽しんで欲しいと思います。

亡くなった今、介護中だった当時を思い出すと素敵な時間でした。

心配よりも、もっと楽しめば良かったと後悔しています。

食べたいものを食べさせましょう。

「犬がたべてはいけないもの」以外は、なんでも与えましょう。

参考記事  老犬の臨終前のサインとは、後悔のない最後の見届け方

 

関連記事

  1. シニア(老犬)が、食べれなくなる前に気づいてあげたい6つの症状。…
  2. 老犬 嘔吐 老犬(シニア犬)がドックフードや餌を吐いた時に知っておきたい3つ…
  3. ドックフード 老犬が食事(ドックフード)を食べない時 対応はどうする
  4. 老犬(高齢犬)が食事を食べないとき、元気を取り戻す8つの方法
  5. 老犬のうんちコンディションを良くする方法。便秘や下痢に効果絶大の…
  6. 元気に散歩 老犬(シニア犬・高齢犬)の健康寿命を伸ばす食事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP